fx 初心者 失敗

fx 初心者 失敗、FX初心者が失敗しないためには口座開設が重要!
fx 初心者 失敗、FX初心者が失敗しないためには口座開設が重要!>FXで利益を上げるには>リスクを軽減するには?

 投資で利益を上げようと思えばリスクをとらなけれなりません。リスクが大きいほどリターンを期待できるのも事実です。それならば、積極的にリスクを取りに行くべきなのかというと、そうではありません。やはり事前に分かるリスクは取らないようにすべきです。そして、リスクを軽減する方法を取るべきなのです。



 それでは、どのようにしてリスクを軽減すればいいのでしょうか。



 リスクを軽減する方法として、よく知られているのが次の2つです。

1.ドルコスト平均法

 投資経験があろうがなかろうがとても有効な方法です。簡単ですから初心者にはとても良い方法だと思います。どういう方法かというと、1つの投資対象に対して定期的に、同じ金額の投資を行うだけです。


例えば、金に投資をするのであれば、給料日に毎月1万円分の純金を買い続けるのです。投資を行う金額はいつも一定ですから、金の価格が安い時にはたくさん買うことができます。価格が高いときには少ししか買えません。しかし、金の価格が上がっていれば、結果として、平均の購入コストは、常に平均市場価格よりも安くなるのです。


 ドルコスト平均法の利点

 ドルコスト平均法は長期の投資に向いています。定期的に一定の投資を長く続けるほど、より幅広い価格で購入することができるからです。



2.分散投資

 分散投資とは、より多くの金融資産に投資資金を振り分けることによってリスクを分散させることです。つまり、ある1つの金融資産への投資がうまく行かなかった場合に起こるポートフォリオ全体に対する影響を小さくすることができるのです。


金融商品、債券、株式など、主な投資対象すべてに投資することです。不動産や貴金属に投資することによってさらに分散化を行う投資家もいます。



 私は個人的には、投資のテクニックとして、ドルコスト平均法は積極的に利用し分散投資はすべきでないと考えています。なぜなら、分散投資というのは、資金がたくさんある人がやる投資法だからです。自分の資産を維持できればいいという考えから生まれた投資法です。


それに比べて、億単位の投資をすることができない、我々のような一般投資家は、集中投資しなければ、お金持ちになることはできないからです。



Copyright(C)2015 aidenet All Rights Reserved.