fx 初心者 失敗

fx 初心者 失敗、FX初心者が失敗しないためには口座開設が重要!
fx 初心者 失敗、FX初心者が失敗しないためには口座開設が重要!>トレンドを捉えるには>フラクタルにもズレがある!

 相場の動きはフラクタル構造になっています。金価格は約30年の周期で変動すると言われています。実際に30年に近い周期で変動しているのも事実です。なので、過去の価格チャートを分析すれば、これから先の動きをある程度予測することが出来そうです。


しかし、現実にやってみると、思っていたほど簡単なことではありませんでした。なぜなら、フラクタル構造になっているので、サイクルが繰り返されるはずたと言っても、完全に相似にはならないからです。


自然界に実在するフラクタル構造を調べてみると、少しずつズレたものとなっていることが分かりました。例えば、雪の結晶も木の枝の付き方もフラクタル構造として知られています。そしてそれらは相似形のように見えますが、実際には少しずつ違っているのです。


ということは、相場の価格チャートを見ていても同じように繰り返しているのですが、やはり微妙に違うと感じます。相場の価格を予想する場合、そのちょっとしたズレが問題なのです。ずれ方によっては、大きな違いを生んでしまうからです。


メリマンは、そのズレを補正するためにオーブ(許容範囲)という考え方を持ち込みました。
興味がある方は、メリマンのサイクル理論を勉強してみてください。


 一般的にサイクルのオーブ(許容範囲)は、サイクルの長さの6分の1であり、「6週サイクル」は前後に1週のオーブが生じるので、5~7週ということになります。18週サイクルの場合には、18週プラス・マイナス3週となります。


我々が投資している対象のプライマリーサイクルは、次のようになっています。
 金  18週(15~21週) 、 日本株式 16週(13~19週)
 ドル/円 33週(27~38週)


 この基本サイクルを知っているだけで、利益を上げる確率が高くなります。




Copyright(C)2015 aidenet All Rights Reserved.