fx 初心者 失敗

fx 初心者 失敗、FX初心者が失敗しないためには口座開設が重要!
fx 初心者 失敗、FX初心者が失敗しないためには口座開設が重要!>トレンドを捉えるには>相場の動きはフラクタル!

 フラクタルという言葉を聞いたことがない方も少なくないと思います。そこで、まずフラクタルについて調べてみました。広辞苑によると、次のように書かれていました。

『どんなに微小な部分をとっても全体に相似している(自己相似)ような図形。海岸線などが近似的なフラクタル曲線とされる。』と説明されています。


 これでは何のことか分かりませんよね。
下の図は、代表的なフラクタルとして有名なコッホ曲線です。

 
              
ギザギサの上に小さなギザギサがあり、その小さなギザギサの上にさらに小さなギザギサがあり、そのさらに小さなギザギサの上にさらにさらに……、とどこまでも複雑な構造を持っているのが特徴です。


フラクタルは海岸線や木の枝、雪の結晶など、自然界の中に当たり前のように存在しています。


 相場の動きもやはりフラクタル構造になっているのです。もちろん、コッホ曲線のようにきちんとした形ではありません。いびつながらフラクタル構造と考えて間違いありません。大きな価格の波と小さな価格の波は、ほとんど相似形をしているとかんがえられるのです。


FXの価格チャートがフラクタル構造になっているという前提で、実際の取引に応用しようと考えて研究している人もいるのです。


フラクタル構造を理解すれば、2~3ヶ月の価格の動きから2~3年の価格の動き、そして20~30年の価格の動きさえも予測できると考えられます。実際には、小から大を予測することは難しいので、2~3年間のチャートを分析すれば、2~3ヶ月間の価格変動を予測することは、簡単にできそうです。


Copyright(C)2015 aidenet All Rights Reserved.