fx 初心者 失敗

fx 初心者 失敗、FX初心者が失敗しないためには口座開設が重要!
fx 初心者 失敗、FX初心者が失敗しないためには口座開設が重要!>知って得するFXのノウハウ>FXと税金

 FXは投資ですから、FXの取引で利益が出れば、株や投資信託などと同じように税金を納めなくてはなりません。税金を納めるのが国民の義務ですから仕方がありません。もし万が一税金を納め忘れたというような場合には、当然ですが、後から追徴されることになるので、より重い税金が課せられます。但し、利益が少ない場合には、収める必要がありませんが、それも他の所得の状況によるので、確定申告しなければなりません。



 会社勤めをしている人は、ほとんどの場合、会社が税金を納めてくれるので、どのようにすればいいのかわからない人も多いと思います。税務署に行けば丁寧に教えてくれるので、一度足を運んでみてください。それほど難しいことではありません。



 サラリーマンの場合には、必要経費が認められているので、確定申告することによって、払い過ぎている税金が返ってきたなんて人もいるので、いい機会ですから、税金の勉強をして、できるだけ税金を払わなくて済むことを考えてみてください。けっこうグレーな部分が多いので、その場の交渉で決まることも多いようです。



 FXの利益は雑所得ですが、1年間に20万円以上の利益が出れば課税対象になるようです。累進課税ですから、利益が出れば出るほど課税割合が高くなります。ります。1年間の所得が20万円以上で195万円までなら、所得税が5%、住民税10%の合計15%が課税されます。



 確定申告が面倒だと言う人は、最初から源泉徴収して税金を引いた額を利益として振り込んでもらうこともできるので、取引会社に相談してみてください。また、NISA口座を作っておけば、かなり節税になるので、ぜひ利用してください。

Copyright(C)2015 aidenet All Rights Reserved.