fx 初心者 失敗

fx 初心者 失敗、FX初心者が失敗しないためには口座開設が重要!
fx 初心者 失敗、FX初心者が失敗しないためには口座開設が重要!>FXの取引会社の選び方>FXの取引会社を選ぶ判断基準は?

  FXの取引会社を選ぶ1最大の判断基準は、トータルコストが安いことです。トータルコストというのは、売買手数料、スプレッド、入出金手数料などです。

 そうなると、売買手数料はゼロ、入出金手数料もネット経由なら無料になるFXの取引会社の中で、スプレッドが最も安い会社を選べばよいということになります。そうすれば、トータルコストが抑えられているので、FXの売買で利益が上がれば、効率よく稼ぐことができるのです。

 ただ、コストだけで測れない要素を考えて決めなければなりません。それは、信託保全の有無と取引のしやすさです。

信託保全については、国内資本の会社であれば、政府の指導で信託保全しているわけですから、まず問題ないはずです。国内資本の取引会社をまず選ぶこと。そして、信託保全できているかどうかのチェックさえしておけば問題ないでしょう。その確認さえ取れれば、仮にFX会社が倒産したとしても、自分の資産は、必ず手元に戻ってきます。

問題なのは、取引のしやすさの確認です。それは、取引ツールや高機能チャート、画面デザインなどの操作性を確認しなければなりません。そのためには、やはりデモトレードできる会社が良いですね。口座を開設する前に、操作性を確認することができますから。


 最後に、FX初心者が重視すべきことは、やはりその会社のサービスです。お客様をどのくらい大切に扱ってくれるのかです。操作が分からないときに、丁寧に対応してくれる会社が良いですね。そういう点から考えると、その会社が主催している無料のセミナーやメルマガなどで確認するのがベストです。


Copyright(C)2015 aidenet All Rights Reserved.