fx 初心者 失敗

fx 初心者 失敗、FX初心者が失敗しないためには口座開設が重要!
fx 初心者 失敗、FX初心者が失敗しないためには口座開設が重要!>FXの取引会社の選び方>FX取引会社の信用力は?

 FXの取引会社を選ぶ上で重要なのが、その会社が信用できる会社かどうかです。

大事なお金を預けるのですから、もし倒産したりしたのでは、いくらFXで大きな利益を上げていたとしても何の意味も無くなってしまいます。なので、やはり儲けたお金がしっかりと戻ってくる会社でなければなりません。それを見極めるのは、「信託保全」です。

信託保全していれば、会社の資金とお客様の資金を別々に管理しているので、もし運悪くFX取引会社が倒産したとしても、お客様のお金には影響がありません。証拠金も含めて100%戻ってきます。しかし、信託保全していない会社では、お客様の資産は手元に戻りやすいのですが、取引中の証拠金は戻らないことが多いようです。信託保全していれば万が一のときにも安心です。

 現在では政府の指導もあって、信託保全が義務化されているので、一部を除いて信託保全しています。但し、これは日本資本の会社に限ります。外国資本の会社や海外の会社では、信託保全していない会社があるので、このような会社と取引する際は気を付けなければなりません。


 FXとよく似た取引にCFDというのがあります。CFDの取引は信託保全が義務化されていません。CFDでは、FXと同じように外国為替もできますし、原油や金、穀物などの商品先物取引もかぶの取引さえもできるのです。なので、FXの取引会社を選ぶ時には、信託保全している会社かどうかを必ず確認してくださいね。商品先物や株の取引ができる会社は、特に注意して調べるようにしてください。

Copyright(C)2015 aidenet All Rights Reserved.