fx 初心者 失敗

fx 初心者 失敗、FX初心者が失敗しないためには口座開設が重要!
fx 初心者 失敗、FX初心者が失敗しないためには口座開設が重要!>FXの取引会社の選び方>取扱通貨ペアは?

 世界中には100以上の国があるので、通貨も100以上あるのですが、FXで取引できる通貨は限られています。FXの取引会社が扱っている通貨は、基軸通貨を中心に新興国でも比較的大きな国で通貨の流通量が多い通貨になってしまいます。通貨ペアにすると20ペアぐらいでしょう。取引会社によって、取り扱っている通貨ペアはまったく違います。基軸通貨はまず問題なくできますが、希少な国の通貨を取引している会社とても少ないと思います。

 FXの取引会社を選ぶときには、通貨ペアの数も考えるべきなのですが、それよりも、自分が取引したい国の通貨を取り扱っている会社を探す方が良いと思います。取引したいと思っている通貨ペアを取り扱っているかどうかを確認してくださいね。


 次のような考え方で、通貨ペアを選んでいる投資家も少なからずいるようです。
たいていの取引会社が取り扱っている基準通貨や流通量の多い通貨では、価格の変動が少ないので利益が出しにくいと考えているようで、価格変動が大きな通貨ペアを探しています。このような通貨は流通量が少ないですから、ちょっとした政治や経済の変化でも大きく動く傾向があります。変動が大きければ大きいほど利益は出しやすいですよね。しかし、同じように損失も出しやすいわけですから、そういう通貨選択が良いのかどうかは分かりません。また、希少な通貨は流通量も少ないので、取引したくてもできないというようなことになれば、何をしているのか分からなくなる危険性もありそうです。


 私はやはり基軸通貨同士の通貨ペアで取引するのが基本だと考えています。利益をだしたいのなら、取引量を大きくすればいいだけですから、あまりギャンブルのような投資法をするのは考え物ですね。ドル/円でもかなり動いていると思うのですが・・・。

Copyright(C)2015 aidenet All Rights Reserved.