fx 初心者 失敗

fx 初心者 失敗、FX初心者が失敗しないためには口座開設が重要!
fx 初心者 失敗、FX初心者が失敗しないためには口座開設が重要!>FXの基礎知識>最低いくらあれば取引が始められるの?

 外国為替証拠金取引(FX)で取引を行う時には、「取引通貨単位」という呼称を使って取引します。
そして、取引できる最低限の量も決まっています。最低取引通貨単位は、取引会社毎に違っていて、最も多いのが10,000通貨です。数は少ないですが、1,000通貨で取引できる会社もあります。

 日本円の取引をする場合を考えてみます。
1ドル=100円とすると、1,000通貨で10万円、10,000通貨なら、100万円の取引ができます。
しかし、そこにレバレッジがかかるので、これらの金額は、もっと下がります。

レバレッシは20倍まで可能なので、1,000通貨で10万円の1/20は5,000円、10,000通貨なら5万円で取引できるのです。しかし、このレバレッジも取引会社によって違うので、それだけの費用でできる市は限りません。

さらに、取引会社によっては、口座開設時に最低入金額が決められています。これも10万円のところもあれば、1万円のところもあるので、最低いくらあれば取引できるのかは、取引会社によって違うとしか言えません。たぶん、最低1万円あれば、取引できる会社が見つけられると思います。10万円もあれば、どんな会社でも、ほぼ間違いなくできると思います。


 投資と言うのは、基本的に資金が多ければ多いほど勝てる確率が上がります。できるだけ小さいレバレッジで取引するほど、儲けられるのがFXです。なので、取引する時は、なるべく余裕のある状態で取引を始める方が良いのです。

Copyright(C)2015 aidenet All Rights Reserved.