fx 初心者 失敗

fx 初心者 失敗、FX初心者が失敗しないためには口座開設が重要!
fx 初心者 失敗、FX初心者が失敗しないためには口座開設が重要!>FXの基礎知識>FX取引の考え方

 FXとは外国の通貨を売買して、利益を出すための取引です。例えばアメリカドルと日本円の通貨ペアUSD/JPNで取引する場合を考えてみましょう。「1ドル=100円」のときに10万円で1,000ドル買うとします。

 買った後、円安になり、「1ドル=110円」になれば、「1ドル=100円」で買ったのですから、1ドル当たり10円の利益となります。1000ドルすべて売ってしまえば、利益は1万円になります。この取引で10万円が11万円になりました。

 逆に、円高になり「1ドル=90円」になってしまったら、1,000ドルは9万円になってしまい、1万円の損失が出ます。


 ここでは、アメリカドルと日本円の例で説明しましたが、これ以外の通貨で取引することもできます。例えば、基軸通貨の1つであるユーロやオーストラリアドル、中国元、インドルピー、ロシアルーブルなど、取引会社で取り扱っている国の通貨ならどこの通貨でも取引することができます。利益の上げやすさや、取引しやすいことから考えると、やはり取引量の多い国の通貨の方が良いようです。

 また、日本円以外の通貨同士の取引もできます。例えば、世界で最も取引の多い通貨ペアであるユーロとアメリカドルEUR/USDやユーロとスイスフランEUR/CHFなど、これも取引会社で取り扱っている国の通貨ペアなら、どんな通貨ペアでも取引可能です。但し、知らない国の通貨ペアは、馴染みがないのでやり難いかもしれませんね。


Copyright(C)2015 aidenet All Rights Reserved.